医師求人情報ナビ【※人気転職サイトランキング】

キャンペーン有りの医師キャリアNAVI!

我が国の医療提供の体制は複雑・問題有りな構造になっています。 それはOECD加盟国と比較されたこのデータを見ればよくわかります。

2007年(一部2002年及び2005年)のOECDデータによると、次のようなことがわかります。

100床当たりの医師数は、 イタリア103.9人、アメリカ73.3人、日本14.3人。 そして100床当たりの看護職員数は、 カナダ286.6人、アメリカ237.9人、日本63.2人。 もうおわかりですね。そうなんです。医師、看護師ともに日本は各国に比べ非常に少ないのです。

逆に実行1000人当たりの病床数(2005年)はイギリスが3.9、アメリカが3.2、そして日本は14.1と高い数字になっています。 平均在院の日数ではイギリスが6.6、アメリカが5.6、カナダが7.3などに対して、日本は20.2。 人口一人当たりの外来診療回数はイギリスが5.3、アメリカが3.8、カナダが6.0に対して日本は13.8となっています。

こういった数値で色々な国と比較をしてみると、日本の病院は病床数が多いわりに医師や看護婦は少ないという事がわかります。 つまり病院勤務はとてもハードだという事がわかりますね。

医師の求人・転職情報を紹介する医師キャリアNAVIにも、転職を希望する医師が次々に訪れているかもしれません。 医師キャリアNAVIは経験豊富なスタッフが揃う医師転職情報ポータルサイトです。登録は無料で、転職・求人に関連するさまざまなサービスを利用する事が出来ます。

先程述べたように現在の日本の医療業界は非常にハードな環境となっていますが、その危険性にいち早く気付き対策をとっている病院も存在しています。医療崩壊を救う新しい取り組みもさまざまなところでなされているのです。

医師キャリアNAVIにもそういった新しい取り組みをしている病院の求人が掲載されているでしょう。また、あなたがそのような病院を希望すれば経験豊富なスタッフが希望条件に近い求人を紹介してくれます。

酷い環境の病院勤めを続けあなたが身体を壊してしまう前に、出来るだけ自分の理想に近い病院への転職を考えてみてはいかがでしょうか。

医師キャリアNAVIにはお得なキャンペーンもあります。 例えばドクター紹介キャンペーンです。これは新規登録ドクターを紹介してくれた方に、商品券5,000円分をプレゼントしてくれるというもの。

あなたが利用をしてみて良いと思ったらお友達の医師の方に勧めてみるのも良いかもしれませんね。医師キャリアNAVIで納得の転職を果たして下さい。

>>医師転職サイトランキングはコチラから


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 医師求人情報ナビ【※人気転職サイトランキング】 All Rights Reserved.