医師求人情報ナビ【※人気転職サイトランキング】

臨床研修施設も探せるDr.転職ナビ

少子化問題が年々深刻になっている日本ですが、 その問題の影響を全くと言っていいほど感じさせない場所があります。 それが『医学部』です。

今、日本には大学医学部が約80あります。 内訳としては文部科学省管轄(国立・公立・私立)の79。 文部科学省管轄外(防衛医科大学校)の1。 各都道府県に最低でも1つの医学部があり、入学募集総定員は約7500名となっています。

それに対して医学部志願者は毎年10万人ほどおり、 倍率は国公立で8〜9倍。 私立大学では平均で20倍を超えています。 そんな超難関な入学試験を乗り越え、6年間の過酷な医学部教育を受け、 最後に卒業試験と国家資格試験に合格をしたものだけが「医師」としての道を拓く事が出来ます。

しかし日本では医師免許を持たないものは法律的に医療行為を行なえないので、医学生達は大学卒業時点では実務経験が無いに等しいです。その医学生達が今後診療に従事する為に臨床研修という研修制度があります。 その臨床研修を行なえる施設を紹介しているのが、医師の求人・資格情報サイトのDr.転職ナビです。

このサイトでは臨床研修施設のHPも紹介しています。 臨床研修施設を探している医学生の方々は是非Dr.転職ナビをご活用下さい。 北海道から沖縄まで全国に対応しているのできっとあなたの行きたい地域もあると思います。

また、常勤の仕事を探す事も出来ますし、定期アルバイト・スポットアルバイトの情報を探す事も可能です。医師の方にもこれから研修をしようとしている方にも利用出来るサイトは転職支援サイトの中でも珍しい方だと思います。大変便利ですね。

医師の方が転職先やアルバイト探しをする時は、自分でその勤務先を検索する事も出来ますし、コンサルタントに頼む事も出来ます。こちらは紹介サービスへの登録が必要ですが、費用は一切無料となっています。紹介サービスに登録をしますと、コンサルタントがあなたの希望する転職先や希望時間などを聞いてくれ、そしてその条件に合った仕事探しと、実際に働くまでの面談や交渉など全てにおいてサポートをしてくれます。

先にも書きましたように、医師になる為には尋常ではないほどの努力をしなくてはならないのです。命に関わる職業ですので当然の事ですが、それだけの努力をして勝ち取った「医師」という今の自分を、存分に発揮出来る職場を探すという事も非常に大切ですよね。働き出してからの方が学ぶ事は多いはずですから。
あなたの力をフルに活用出来る病院を、Dr.転職ナビで是非見つけて下さい。

>>医師転職サイトランキングはコチラから


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 医師求人情報ナビ【※人気転職サイトランキング】 All Rights Reserved.