医師求人情報ナビ【※人気転職サイトランキング】

年収が高い医師求人

一般サラリーマンだけでなく医師の年収も、雇用形態・勤務条件・診療科目・運営本体・役職などによって違っています。その為なのか、世間一般のイメージでは高収入を得ている医師ですが、転職動機のひとつに年収アップという理由もあるのです。また実際に転職しなくても現状の年収に不満がある、かなり不満を感じているといった医師は非常に多くいるのです。厚生労働省の調査によると医師の平均年収は約1,144万円ですから、一般サラリーマンからすると不満を感じる数字ではないのですが、年収1,500万円以下の医師は不満を感じる方が多いと言われています。このことから現在の年収に満足か不満かの境界になる数値は1,500万円となります。また勤務医の世界においては、年収が高いと感じられる基準は2,000万円以上と言われているのです。つまり、年収が2,000万円以上提示されていると、年収が高い医師求人となります。

ただ医師の平均年収は約1,144万円というデータがあるので、年収が2,000万円以上で年収が高い医師求人といえる募集情報は、実際に多くあるのか疑問に感じる方は少なくないです。しかし、年収2,000万円以上という条件で医師求人を探すと、意外にも多くの求人情報を探すことができるのです。それでも年収2,500万円以上という条件の医師求人になると、求人情報も極端に少なくなって希少な存在になります。年収が高い医師求人を探すのなら、このようなデータや状況にあることを参考にすると役立ちます。

それから年収が高い医師求人を探すのなら、年収が高い医師求人には必ず理由があるということを理解しておくことが大事です。1つ目の理由は医師の年収に関しても需要と供給の均衡が影響しているということで、社会の需要が大きくて診療報酬上優遇されている領域であることです。例えば、少子高齢化の影響で高齢者向けの診療機会が多い診療科は、比較的年収が高い医師求人になる傾向があります。2つ目の理由は社会のニーズが高いことで、自由診療の美容形成外科や産婦人科の分娩・不妊治療などの医師求人は、高額な年収が提示されることが多いです。3つ目の理由は医師不足している地域の医療機関で、特に離島やへき地の診療所などの医師求人では高い年収が提示されます。ただし、都市部と大きく異なる点が多いので、それなりの覚悟が必要になることも少なくないです。いずれにしても年収が高い医師求人を探す際は、年収が高い理由も考えて転職先を探す必要もあります。

>>医師転職サイトランキングはコチラから


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 医師求人情報ナビ【※人気転職サイトランキング】 All Rights Reserved.