医師求人情報ナビ【※人気転職サイトランキング】

60歳以上OKの医師求人

60歳といえば昔なら定年を迎える年齢ですが、現在では60歳以上でも仕事をしたいと考える方はたくさんいます。しかも定年年齢が65歳に引き上げられたことや、高齢者が昔よりも元気で60歳以上でも何の問題もなく現役で働ける方が増えているためです。これは医療機関で働く医師も同様のことが言えて、60歳以上でも医療現場で働きたいと考える医師も少なくないです。ただ求人情報などをチェックすると60歳以上OKの医師求人を見かけることが少ないため、60歳を超えて転職することは難しいと考えてしまうケースも多いです。

しかし、60歳以上で定年退職をした医師を採用する病院も増えていて、特に老健をはじめとする介護施設、外来中心の医院、健診や入院施設の健康管理といったカテゴリーで60歳以上の需要も多くあります。また、当直やオンコールといったことが一切なしで、週に3回程度のアルバイト勤務なども見かけられるのです。実際、60歳以上OKの常勤医師求人・60歳以上OKの非常勤医師求人・60歳以上の医師大歓迎介護老人保健施設の求人などがあります。年齢が60歳以上であっても今まで積み重ねてきた経験値や知識は、若手よりもはるかに高くて即戦力として頼りになる貴重な存在と言えます。そのような考えを持つ病院が増えていることや元々の医師不足の現状などが影響して、60歳以上OKの医師求人も増えつつあるので、求人情報を細目にチェックすることで探すことができます。

また、定年退職をした医師や個人経営の医師で後進に道を譲った医師が、その後も医療機関で働き続けたいと考えられる仕組み作りも必要と言った声もあります。高齢化社会が急速に進行する日本では、元気な高齢者が多く存在している一方で、医療や介護を必要とする高齢者も数多くいます。そうした医療や介護を必要とする高齢者に対して、本当の医療を提供することができるのは、やはり同年代の高齢医師という考えがあるのです。それは、共感できる事柄が数多くあるからにほかならないからで、高齢医師に対する期待も高まりつつあるのです。

このように医師としての専門性を活かして活躍できる場は増えつつあります。また、60歳以上の医師を必要としている患者もたくさんいるので、毎日の診療を楽しむくらいの余裕を持って臨床現場で活躍するのも良いです。それからベテラン医師として、その技術や知識を後輩に伝授していくこともひとつの役割としてあることを知っておくことも大切です。

>>医師転職サイトランキングはコチラから


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 医師求人情報ナビ【※人気転職サイトランキング】 All Rights Reserved.